【登山初心者】何を着ていったら良いかわからない?登山の服装を教えます

登山

あなたは登山の服装に困ってはいませんか?
「どんな格好をしていったらいいだろう?」
「何を着ていったらいいだろう?」
そう思いの方いるのではないでしょうか?
わたしも最初はそうでした。

何度か登山に行っていると、次行くときは○○も持っていこう
という風にだんだんわかってきました。

最初から失敗しないようにどんな格好で、何を着ていくといいかを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

登山の服装の基本

登山で大事なことは、身体を冷やさないように温かくしておく必要があります。

登山ではたくさん動くので、その分汗をかきやすくなっています。
山では風がよく吹いています。
その風に、汗のかいた身体が当たると寒いと感じるはずです。

登山のときには、重ね着をして熱ければいつでも脱げるように、寒ければいつでも着れるようにする必要があります。

なにが言いたいかというと体調管理をしっかりする必要があるのです。

重ね着はレイヤリングとも言われており、
ベースレイヤー」「ミッドレイヤーミドルレイヤー)」「アウターレイヤー」の3つのレイヤーが基本となります。

春秋と夏では服装が異なります。
季節に合った服装をするようにしましょう!

37_1_20170714

引用:モンベル

ベースレイヤー

一番内側に着るもので直接肌を覆うもののこと、肌着として知られています。
働きとして、汗を吸収して外部に拡散させることで体温が下がるのを防いでいます。
これは吸湿速乾性、保温性によって、このような働きをしています。

綿のインナーを使用するのではなく、化学繊維のインナーを使用することをオススメします。

 

ミッドレイヤー(ミドルレイヤー)

ミドルレイヤーとも呼ばれており、ベースレイヤーとアウターレイヤーの間に着るもの。
働きとして、ベースレイヤーから出た汗を発散するのと、保温しています。
これは、ベースレイヤーと同じ性質となっています。

フリース、ソフトシェル、登山シャツなどがこれにあたります。

 

アウターレイヤー

一番外側に着るものです。アウターレイヤーとではなく、アウターと呼ばれていることがほとんどですね。
働きとしては、雨・風・雪から身体を守っています。また、着たまま登山する多いので汗の浸透性も重要です。

マウンテンパーカー、ウィンドブレーカー、レインウェアなどがこれにあたります。

 

動きやすい格好

ズボンはジーンズなどを履くのではなく動きやすい服装であることが望ましいです。
脚を曲げたり伸ばしたしするので、ジャージやスウェットなんかがいいと思います。

スポーツ用のインナーを履いてその上にハーフパンツやスカートを履いてる人も多いですね。

インナーの生地は綿のものではなく、吸湿速乾性のあるものにしましょう!
上のレイヤーのところでも書きましたが、
汗をかいたら、それをすばやく吸収し乾かさなくてはなりません。

これは、ズボンに限らずシャツ・アウターなどのレイヤリングウェアでもいえます。
動きやすい格好は上下の方がいいです。

スポンサーリンク

長袖・長ズボン

どんな季節であれ、長袖・長ズボンは鉄則です。
夏は暑いのはわかりますが、肌を出すのは控えた方がいいかと思われます。

女性の方ですと日焼けを気にされてる方もいるかもしれませんが、これは大事なことです。
日焼けにより、体力の消耗に変化が出てきます。
気にならないと思いますが、直射日光を浴びていると、体力は徐々に消耗してしまいます。

また、露出をしていますと、虫に刺されやすくなってしまいます。
登山道の茂みには、たくさんの虫がいます。
ダニも多く生息しているため注意が必要です。
周りに木々のない登山道でしたら、多少の露出でしたら大丈夫かもしれません。

 

靴下

意外と忘れがちですが、靴下はとても重要です。
厚手のものを履くことで、クッション性が生まれ、疲労が少なくなります。
厚手だと暑いと思いますが、その分クッションとなるので、仕方ないと思いましょうw

市販のですと、ただ厚手かと思われますが、
登山用の靴下だと防臭性と速乾性があるものが販売されています。

お手軽に買えるものなので、3足くらいはあってもいいと思います。

 

帽子

直射日光から守るのに帽子は役立ちます。
防寒になったり、ケガから守ってくれたりと役に立つことだらけなので
用意しておくといいと思います。

 

まとめ

今回は、登山をするにあたっての服装について紹介させていただきました。
基本は重ね着であるレイヤリングを取り入れましょう!

レイヤリングには、ベースレイヤーミッドレイヤーアウトレイヤーがあります。
内側から順番に着ていくことを意味しています。

吸湿速乾性保温性のあるものを選びましょう!

また、化学繊維のものを使用しましょう!
それを使うと、汗をかいたときにすばやく乾燥させてくれます。
だが、綿のものを使用してしまうと、汗が乾きにくく身体が冷えてしまいます。

服装は上下ともに動きやすい格好で、長袖・長ズボンのものを着用をオススメします。
靴下は、厚手もので、防臭性・速乾性のあるものがいいと思います。
このくらいなら、すぐに準備できるのでぜひ揃えましょう!!

ここで紹介した服装をしていただければ、問題ないと思います。
あとは、その日の天候をよくチェックすることをオススメします。

スポンサーリンク

ザックについてはこちら

あなたのほしいザックは見つかりましたか?おすすめモデル4選
登山をするにあたって、ザックは必要不可欠なものの一つですよね。 ザックを自分合ったものに変えるだけで、登山時の疲労に変化を感じることが出来ると思います。 私は、未だに一般的なバックパックを使用しているので、自分に合ったザックがほしいです...

登山靴についてはこちら

登山靴を選ぶのに困ったらコレ!!初心者にオススメの靴3選
登山靴がなくては、登山は始まりませんよね? ザックと同様、必要不可欠なものの一つですね。 ザックは自分に合うようにする必要があるが、登山靴はそこまでのように感じますw ザックよりは自分に合うものを選ぶ必要はないと思いますが、 自分に...

 

私がオススメの山をご紹介します。
初心者でも安心!はじめての人にオススメの北海道の山

これらの持ち物を準備しましょう。
登山で必要なものは?初心者が最低限準備しておくもの

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました