登山を初めて3年!初心者の私が訪れた北海道の山 Vol,1

登山

あなたは登山をしたことがありますか?
したことある人は、今後も続けましょう。
したことない人は、これを機にしてみましょう。

 

私は、、、
今から3年前に友人に登山へ誘われて登山にハマりだしました。
それまで、山を登ろうと思ってもいませんでした。
でも、実際に登ってみると、達成感がものすごく得ることができ、
“生きててよかった”と心から込み上げてきました。

 

登山をしていると、疲れてきて“もう無理かも”と何度も思います。
しかし、高度が上がるにつれて、見えてくる景色に“もう少し”と自分に言い聞かせて、
頂上まで頑張ることができます。
頂上に着くと、そこには最高の景色と感動が待っています。

 

悩みがあったり、つらいことがあったり、失恋したり、気分転換したいときには
登山をしてみるといいと思います。
それにより、リフレッシュできます。

 

今回は、登山初心者の私が今までに登った山についてご紹介していきたいと思います。
登山歴3年だが、行く時間がなかなか費やせないので、そんなに登れてないです。

スポンサーリンク

八剣山

 

標高:498mの山で、山頂に見える岩が八つあり、それが剣のようにみえることから
八剣山と呼ばれています。
こちらの山は、普通の登山道を登っていくのではなく、崖を登っていく感じでした。
初登山でここに行くのは、無謀だったような気がしましたw

 

足場が狭いため滑落しないよう慎重に歩いていたので、ものすごく疲れました。
初登山で行くところではないと思いました。

友人に急に誘われ、急に来たものだったから、
とりあえず、動きやすい格好と履きなれた靴で登山してきました。
(青いインナーにスニーカーがなんかダサいですよねw)

私が、登った1週間後くらいに滑落して亡くなっている人がいるみらいですので
八剣山へ行かれる際は細心の注意を払って行ってきてください。

登山は常に危険と隣合わせです。

 

アクセス

中央口コース

八剣山果樹園(札幌市南区砥山126)近辺

地下鉄南北線 真駒内駅➡じょうてつバス【12】定山渓温泉行➡八剣山登山口バス停
➡中央口(徒歩約20分)

南口コース

八剣山果樹園(札幌市南区砥山126)近辺

地下鉄南北線 真駒内駅➡じょうてつバス【12】定山渓温泉行➡八剣山登山口バス停
➡南口(徒歩約45分)

西山コース

八剣山果樹園(札幌市南区砥山126)近辺

地下鉄南北線 真駒内駅➡じょうてつバス【12】定山渓温泉行➡八剣山登山口バス停
➡西口(徒歩約25分)

 

藻岩山

標高:531mの山です。
こちらの山は、八剣山とは異なり、登山道が整備されており
道なりに進んでいくと頂上に着くことができます。

 

たくさんのお地蔵さんが見守っててくれているので安心して登れます。
最初いったときは、夜中に登ったので、お地蔵さんが怖かったです。
夜の登山は怖いですけど、きれいな夜景や星がみれるので満足できました。

道中では、野生のエゾリスをみることができました。
写真を撮っても全然逃げていかなったので、人に慣れているのだろうと感じました。
野生の動物を見れるのは魅力です。

 

また、日本初のスキーリフト跡地もありました。
リフトはもうなくなっているが、ここを通っていたであろう痕跡を見ることができます。
気になる人は一度行ってきてくださいw

 

藻岩山は、初心者におすすめの山です。
登山デビューした人はぜひ行ってみてください。
もう無理と思ったらロープウェイで降りちゃいましょw

私がオススメの山をご紹介します。
初心者でも安心!はじめての人にオススメの北海道の山

これらの持ち物を準備しましょう。
登山で必要なものは?初心者が最低限準備しておくもの

 

アクセス

慈恵会病院前コース

  • コース:慈恵会病院前➡(1.8km)➡馬の背➡(1.1km)➡山頂
  • アクセス:地下鉄東西線「円山公園」から、JRバス「循環10・11ロープウェイ線」に乗り「慈恵会前」 徒歩2分

 

旭山記念公園コース

  • コース:旭山記念公園➡(2.4km)➡T6分岐点➡(0.5km)➡馬の背➡(1.1km)➡山頂
  • アクセス:地下鉄東西線「円山公園」から、JRバス「西13旭山公園線」に乗り、「旭山公園前」 徒歩2分
スポンサーリンク

手稲山

標高:1023.7mの山です。
こちらの山は、藻岩山よりも難易度は高いと思われます。
写真のような足場が岩のところを登っていきます。
まるでロッククライミングをしているかのようでしたw

 

私が手稲山を登ったことがあるのは、1回しかなくて日の出を見に行くときでした。
登山口についたのが、AM 2時ころでした。
その場所は、平和の滝だったので怖くて行きたくありませんでした。
(実はわりとビビりw そして心スポが登山口)

真っ暗の中、頂上を目指していたので、
どんな道なのかどんな景色なのかはわかりませんでした。

 

頂上に着くと、空が曇っており、期待していた日の出は見ることができませんでした。
日の出したあとの真っ赤な太陽は見ることができました。
今度は昼間の明るい時に登ってみたいです。
下山のときには、明るくて綺麗な滝が見れました。

 

アクセス

平和の滝コース

地下鉄東西線 発寒南駅➡JR北海道バス [発42]平和の滝入口行➡徒歩

サッポロテイネコース

JR手稲駅➡タクシー(約20分)
サッポロテイネ ハイランドの旧ゴンドラ乗り場を指定

北尾根コース

JR手稲駅➡徒歩(約20分)or タクシー(約5分)

 

まとめ

今回は、私が今までに登った山の3つをご紹介しました。

八剣山、藻岩山、手稲山

登山では、必要最低限の準備はした方がいいと思います。
そのほうが安心して登れますからね。
当時の私はまだ登山靴も用意せずに上っていました。

スポンサーリンク

私がオススメの山をご紹介します。
初心者でも安心!はじめての人にオススメの北海道の山

これらの持ち物を準備しましょう。
登山で必要なものは?初心者が最低限準備しておくもの

 

次回は、

登山を初めて3年!初心者の私が訪れた北海道の山 Vol,2

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました